人は自然の一部である
法人概要
社の極は。。。

 前身である日本建築文化研究会「社の極」は、自然・健康住宅をはじめ伝統技術を現代に生かした住空間創り、新茶室の提案、勉強会、ワークショップなどの活動を任意団体として展開し、社会的認知度も高くなって参りました。

 
今後とも、NPO法人「社の極」として地球環境や健康に留意した住環境の研究発信を行うと共に、各地に伝わる伝統的職方や工芸師のネットワーク化を図り、美しい景観の残る地方都市の活性化を目指して、更なる日本伝統文化・社会貢献の推進を進めたいと存じます。
特定非営利活動法人
「社の極」事務局

〒530-0035
大阪市北区同心1-7-13-303
tel(06)4800-2720
email: info@yashironokiwami.com

理事長の挨拶
名 称 特定非営利活動法人「社の極」
目 的 日本の伝統的建築文化(建築技術・伝統工芸)を現代と融合した形へリメイク・リニューアルする研究開発及び発信をすると共に、現代日本の住環境・都市景観・開発等へ次世代型の提案・提言を行う。
所在地 大阪市北区同心1丁目7-13-303
TEL:06-4800-2720   FAX:06-4800-2712
設立日 平成5年(1993年)11月11日
平成19年(2007年)12月12日法人化

以下規約より抜粋
会 員 会員は本会の目的に賛同する者とし、役員会で承認を得た個人又は団体とする。
役 員 本会には理事長1名、副理事長2名、監査1名、理事若干名を置くものとする。
年 度 本会の年度は4月1日から3月31日までとする。
会 費  会費は年1万円とし、年度の始めに一括で支払うものとする。

理事長の挨拶
 日本には古来より伝えられてきたこころと技があります。研ぎ澄まされた技には張り詰めた精神力があり、システムでは図る事の出来ない感覚の世界です。また、日本の職方の根底にある自然観はエコロジーそのものであり、現代社会でも学ぶべき知恵の集積でもあるのです。これらの心と技は建築文化にも織り込まれながら現代まで育まれてきましたが、戦後急速な変化(西洋文化の流入)にその存続が危ぶまれています。世界にも類をみない職方の技や工芸を保護保存のみでなく、現代(21世紀)生活と融合した新しい文化の創造が急務なのです。

 平成5年に発足した本会はこれらの技や手法を学び取り、研究開発することでリメイク・リニューアル化して現代生活環境に生かしていく事を主眼に活動してきました。15年目を迎えた平成20年1月よりNPO法人として新たな活動を始動いたします。

理事長の挨拶
役職名 氏 名 職   業
理事長 中原 賢二 一級建築士 
(有)設計処草庵代表取締役
副理事長 北村  隆  ケイズワークショップ代表
副理事長 岩崎 宏輔 二級建築士 
あい建築工房代表
理事 小孫 英樹 堺日軽建販梶@代表取締役
理事 榎並 利男 炭創 代表
理事 李 全啓 構造設計士 タオプランニング代表
被災建築物応急危険判定士
理事 岡本 雄介 一級建築士 
渇ェ本工務店 代表取締役
理事 八上 幸正 一級技能士(表具) 
大阪府表具内装協同組合理事長
監事 中江 廉


貸借対照表の公告






designed by 社の極/大阪市北区同心1丁目7-13-303 TEL:06-4800-2720

Copyright © YASHIRONOKIWAMI all rights reserved.