日本の伝統の技 もてなしの心と共に
Stock list
社の極オリジナルアートパネル「匠」 
 
 
日本古来より伝わる伝統技術を駆使した、モダンで高級感あふれる装飾オリジナルアートパネル『匠(TAKUMI)』。

 古えの技と美学が織り成す本物ならではの細工(ディテール)と圧倒的な存在感。

 精緻を極めた伝統美を、約一尺角のインテリアパネルとしてモダンに表現。

 空間に応じたフレームと脱着式のパネル面の取替えにより、あらゆる空間に対応出来るだけでなく、四季折々に応じた環境演出をお楽しみいただけます。
ご購入のお問合せは。。。
特定非営利活動法人
「社の極」事務局

〒530-0035
大阪市北区同心1-7-13-303
tel(06)4800-2720
email: info@yashironokiwami.com

Base Set Variation
(専用下地フレーム)
一枚組

二枚組

四枚組

九枚組

漆 オリジナルアートパネル  漆アート 額  匠


 自然と共生してきた日本では、竹や杢皮は縄文時代より用いられ、杉皮、桧皮、竹の皮などを余さずに使い、「切る」「剥ぐ」「削る」「曲げる」「編む」各種工程に磨き抜かれた伝統職人の技が現代にも大切に守り継がれています。
 伝統手法に脱色や染色の技術を加え、様々な美しい古典模様に編んだ「網代」、神殿や宮殿で用いられた「御簾」「すだれ」などを生み出しました。
 自然の素材と人の手法により編み出される美しい風情をお楽しみ下さい。

 これらの他にも、多様な技法や柄がございます。ご希望の手法で作成することも可能です。注文の際にご要望をお聞かせください。
 





品番: 40001
価格:\31,000
   (漆工芸フレーム付)
品番: 40002
価格:\29,000
   (漆工芸フレーム付)
品番: 40003
価格:\29,000
   (漆工芸フレーム付)
竹皮籤(一分) /タケカワヒゴ(イチブ)
 青竹の「皮」部分の素材から一分(約3mm)幅に加工でしたヒゴで編んだ簾。竹節の位置を調整することにより、模様(千鳥)を作っています。この簾では竹の反る力を抑えるためにヒゴを表裏交互にして編む技法が美しい縞模様を成しています。
竹身籤(六厘) /タケミヒゴ(ロクリン)
 竹の「身」部分の素材から六厘(約1.8mm)幅に加工したヒゴで編んだ簾です。竹身の乳白色を邪魔しないように白糸を用いて編んでいます。
大神葭節揃/ダイジンヨシ フシゾロエ
 節の辺りの濃淡が明瞭な太目のヨシで編んだ簾です。節位置を揃えることで模様を作るのが特徴。

品番: 41001
価格:\30,000
   (漆工芸フレーム付)
品番: 41002
価格:\31,000
   (漆工芸フレーム付)
白身竹矢羽根網代/シロミタケ ヤバネアジロ
 竹の「身」の部分を薄く削いだ素材で編みあげた網代です。矢羽根とは材料を山型に編み詰める技法で網代の基本的な形式のひとつです。同じ矢羽根網代でも山型の勾配角度を変えることにより色々趣が変わります。
茶葭矢羽根網代/チャヨシ ヤバネアジロ
 植物の硬い茎の表皮から取った素材を用いて編みあげた網代です。独特の光沢と素材色の渋い褐色は用途を限らず様々な場面に好んで用いられています。

品番: 40004
価格:\29,000
   (漆工芸フレーム付)
品番: 42001
価格:\30,000
   (漆工芸フレーム付)
天津葭白黒柄糸変編/テンシンヨシシロクロガライトカワリアミ
 赤味の有る細目のヨシで編んだ簾です。白と黒の糸で特殊な編み方をすることで編み目を強調しています。
六ツ目/ムツメ
 六ツ目編または籠目編とも言い、竹編組の基本的な技法のひとつです。籠などを作る際にもよく用いられます。



ご要望に応じて、注文製作致します。
尚、映像を通しての為、実際の色や柄ゆきなど若干異なる場合があります。
詳しくは、お電話・メールにてお問合せください。



組み合わせパターン例

4枚組パネル
(4枚組パネル×2組をシンメトリーに配置)
12枚組パネル
(4枚組パネルを3組連結して配置)

8枚組パネル
(4枚組パネルを2組連結)
9枚組パネル 4枚組パネル




designed by 社の極/大阪市北区同心1丁目7-13-303 TEL:06-4800-2720


Copyright © YASHIRONOKIWAMI all rights reserved.